【2017】バスマスターサザンオープン-ハリスチェーン2日目

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

 

バスマスターエリート昇格に向けて大事な運命の2日目が終了しましたね。

初日の結果は、こちらからどうぞ。

【シーズン開幕】 バスマスターサザンオープン 2017

2017.01.21

 

初日23lbオーバーで首位に立っていMarty Robinson(エリートプロ)の2日目は、17lb台と落ちていたところを2日目も21lbオーバーという安定したウェイトを持ってきたのは、またもやエリートプロのJustin Lucas

スクリーンショット 2017-01-21 8.17.53bassmaterより

去年のポトマックリバー戦もマンメイドストラクチャーからバンバン釣りあげて優勝しましたよね。  安定のイケメンですよねー。

 

それはそうと、初日3位スタートだったイヨケンさんの2日目は8lb7ozとウェイトを落としてしまい21位に落ちてしまいました。

スクリーンショット 2017-01-21 10.10.29bassmasterより

初日15位スタートの深江さんは、2日目13lbジャストで20位でした。

43位スタートだった北嶋さんは13lb14ozで順位を上げ34位入賞でした。

65位スタートだった加藤さんも2日目16lb7ozでジャンプアップして29位入賞でした。

スクリーンショット 2017-01-21 10.09.43   bassmasterより

 

 

初日82位スタートだった宮崎さんは、13lb7ozでジャンプアップして59位で大会を終えました。

みなさんお疲れ様でした!!

 

ちなみに、初日9lbオーバーのビックバスを釣ってきたジョーダンリーもウェイトを落として11lb5ozで14位まで下がっていました。

 

コンスタントにウェイトを持ってこれるか、どうか

ウェイトを見る限り結構2日目落としている選手が多いですよね。サイトで見る限りコールドフロント(寒冷前線)が来てるわけでもないし、なんなんでしょうね。

フィッシングプレッシャーなのか、バッティングの問題なのか、魚が動いたのか。

聞ければ1番簡単なんですけどね。

でも、簡単じゃないのは確かだし、試合期間中安定したウェイトを持ってくる選手は日米問わずして、強いですよね。

明日が決勝なんでエリートプロのJustin Lucasがどういったパターンでどういう釣りをしてるか、誰が勝つか、非常に楽しみですね。

でも、基本釣りで生計を立ててるプロが自分の企業秘密を話すことってまずないと思うので、見て考えて盗むしかないですね。

そういう面で見れば、リックのホームでリックと同船できた自分がどんだけ幸運だったのか、身にしみます。

初めてバスマスターオープンにコ・アングラーでスポット参戦した時の話

2016.10.23

 

 

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夢はアメリカのバス釣りで世界1(バスマスタークラシックチャンプ)になること! その為にブログでの広告収入で資金調達出来る事を目指し、 アメリカに行っても朝から夕方まで練習できる最高の環境を作る為に日々精進中です!何事も全力!!