【2017】いよいよエリートシリーズ開幕!

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

 

いよいよ2017年のバスマスターエリートシリーズが開幕しますね

バスマスターエリートシリーズって何?って方の為に先にこの記事を読むことをオススメします。

アメリカのバストーナメントとは? B.A.S.Sの場合

2017.01.21

さて、今回のエリート初戦の会場はテネシー州レイクチョロキーで行われます。

日本を代表してエリートシリーズに出場するのは、2名の選手。

04年に外国人初のクラシックチャンプに輝いたTOこと大森貴洋選手。

BIG MAMAのニックネームで日米問わず人気な清水盛三選手。

 

 

 

ウィンタープールの影響で6m以上の大減水で初戦から生き残りを掛けたサバイバル!?

アマケンこと雨貝健太郎さん(ルアー研究家でありトーナメント解説者)の情報によると大減水の模様です。

テネシー水域と言えば、初めて渡米した時に盛三さんにアドバイスを貰った事しかピンとくるものがなくイメージは、タフってイメージしかないんですが。笑

でも、ここで釣れるようになったら・・・・だよ?って教えていただきました!!詳しくは、下のリンクから読んでください。

【清水盛三プロから学ぶ】バストーナメントで勝つ為に必要な事とは?

2017.01.13

あの超有名シャローフィッシャーマンもフィネス投入!?!?

僕の夢の始まりともなったクラシックチャンプの大森貴洋プロもなんとフィネスを投入している模様です。よほど大減水の影響でシャローが全く不発というサインなのでしょうか?

今年からFLWより移籍してきた大型ルーキーのジェイコブ・ウィーラーとメガバスプロスタッフのクリス・ザルダインと同じエリアをフィネスで探っている模様です。

Ready to get after it tomorrow morning! The conditions look less than ideal, but someone is going to win this thing. Ready to go 8 hard hours in and let the chips fall where they fall.

厳しい条件の試合にはなっても、誰かが勝つと。(ざっくりすぎる英語でさーせん)

ジェイコブウィーラーのインスタより

 

エリートシリーズってこんなタフレイクでも毎回誰かがズバ抜けて釣ってきてますよね。本当、怪物の集団の戦いですよね。(恐ろしい笑)

気になる今年のボートラッピング

大森プロのボートは新艇が開幕戦に間に合わなかったようで、クラシックが終わるまでこのまま行くそうです。ラッピングも多少変わっているそうなので、お披露目が楽しみですね。

盛三プロは新艇に間に合ったそうで、今年も日の出をイメージした盛三さんらしいカラーでアメリカンアングラーにグイグイ行ってもらいたいですね。

 

今シーズン1発目の試合、みんなで日本を代表する2人の侍を応援しましょう!!!

 

写真はすべてbassmasterよりお借りしています。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夢はアメリカのバス釣りで世界1(バスマスタークラシックチャンプ)になること! その為にブログでの広告収入で資金調達出来る事を目指し、 アメリカに行っても朝から夕方まで練習できる最高の環境を作る為に日々精進中です!何事も全力!!