早春のバス相手に4人でお昼ご飯を賭けたバス釣り勝負で1人勝ちした話

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

 

先日、職場の負けず嫌いな4人によるお昼ご飯を賭けたバス釣り勝負へ行って来ました。

初バスゲットを含む1人勝ちで美味しいラーメンが食べられました!

 

1人勝ちしたパターンはヘビキャロによるディープ攻略!?大切なのはコンフィデンス!?

ウイニングパターンはヘビーキャロライナリグ

昨日?一昨日?負けず嫌い4人によるお昼ご飯を賭けたバス釣り勝負だったんですが、

はい、1人勝ちしました(笑

タックルは以下の通りです。

  • ロッド:ダイワ ブラックレーベルPF731MHFB
  • リール:ダイワ ジリオンSV 1516XXHL
  • ライン:サンライン FCスナイパー14lb リーダー:サンライン ブラックストリーム2.5号(10lb)
  • シンカー:リューギ DSヘビーデルタシンカー21g(3/4oz)フック:リューギ リミット2/0
  • ワーム:ジークラック リーフシュリンプ4.8inc(コーラ/ブルーフレーク)

 

釣り方は、越冬しているだろうフラットとブレイク、リップラップが隣接するディープにヘビキャロを投げて、回遊で入ってくるであろうバスや居着きのバスに対して、ゆーくりボトムを引きずってふわふわ魅せてアピールしてると、”コン、ガツン、ギューンッ”ってバイトでした。

でも、すぐすぐバイトがある感じじゃなく、同じ釣り方をずっとやり通して、1時間前後に1回バイトがあるか、ないかってかんじでした。

 

大切なのは”コンフィデンス(自信)”

みなさん、釣りしててこのような体験ってないですか?

今までの経験上、こういう時はこういうパターンがハマる、こういう場所にはこういうルアー、この水質だと、こんな色が釣れるってみなさん、個人的な目安がありますよね?

これって、今まで釣りしてきて、色々試した結果からくる経験でしか得られないものですよね?

その今までの経験があるからこそ自信を持って、投げ続けられますよね?自信がある釣り方で釣りしてて投げるたびに、この釣り方で大丈夫かな?とかキャストする度に疑わないですよね?

この自信を持って投げ続けられるかが大事だと思うんですよね。

その釣り方に自信がないと、なんとなく釣り方が魚に合ってない気がする・・・・。って理由で釣り方を変えたりしますよね。

 

今回一緒に競っていたYさんに普段からヘビキャロ!ってずっと言ってて、自分がずっとキャロを投げ続けている中、僕が言ったことをふと思い出し、ヘビキャロを投げてみたそうなんですよ。

でも、結果的にバイトも全くないし、”なんとなく魚にマッチしてないかも?”って理由でダウンショットリグに変えたそうなんですよ。

 

結果的に1バイトあってバラしたそーで自分の1人勝ちになったわけなんですが。笑

 

釣れてない時間との葛藤の中どの釣り方においても、自信を持っていかに信じ続けて投げ続けていられるか。

このコンフィデンスがメンタルにも大きく影響すると思うので、釣らないといけない場合においては、大切なことですね!

 

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夢はアメリカのバス釣りで世界1(バスマスタークラシックチャンプ)になること! その為にブログでの広告収入で資金調達出来る事を目指し、 アメリカに行っても朝から夕方まで練習できる最高の環境を作る為に日々精進中です!何事も全力!!