【速報】大逆転優勝!25歳のジョーダン・リーがクラシックチャンプに!!

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

 

15位からの大逆転優勝 ジョーダン・リーが世界チャンプへ

bassmasterより

どーも!クラシック観戦に没頭しててブログの更新どころじゃなかったです(笑)

クラシック最終日、BASSTRAKKにはアイクが2匹で推定11lbでオォッ!?「アイク」が勝つのか、

はたまた、2日目にシャッドスポーンパターンで20分くらいで20lbまでウェイトを上げてきた去年のクラシックチャンプ「エドウィン・エバース」が勝つのか、2日菅首位を守り抜いた「ブレント・エーラー」が勝つのか。

非公式で25lbと爆発的なウェイトを持っているジョーダン・リーが逆転優勝するのか!?

 

バスフィッシングがスポーツとして競技であり続ける理由

bassmasterより

ドキドキしながらウェイインを見てたんですが、2位だったスィーブ・ケネディーに1lb差、3位に転落したブレント・エーラーとは2lb差で接戦を勝ちましたね!

2位、3位とあと一歩のところで負ける事って1番悔しいですよね。湖上では敵であっても同じ選手に祝福を送りあえるって素敵なことですよね。

bassmasterより

こうして、家族と喜びを分かち合えるって素敵ですよね。

個人的には朝見てて、勝った瞬間鳥肌が立って、魂震えて、笑

マット・リー(兄貴)と抱き合って喜びを分かち合う姿にウルウルでした。笑

バスフィッシングを通して最も多くの人に感動を届けられるバスマスタークラシック、出たい。勝ちたい。自分の1個上の人が世界チャンプ・・・。すげーわ。

でも、いろいろな刺激になりますね。

Congrats Jordan Lee.

 

個人的に1番面白かったツイート

 

 

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夢はアメリカのバス釣りで世界1(バスマスタークラシックチャンプ)になること! その為にブログでの広告収入で資金調達出来る事を目指し、 アメリカに行っても朝から夕方まで練習できる最高の環境を作る為に日々精進中です!何事も全力!!