【2017】バスマスターセントラルオープン開幕!!テーブルロックレイク戦

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

ども、6日ぶり?です。

バスマスタエリートのオキチョビ戦観る暇無い位忙しくて(3日連続釣り行ってバタンキュウwww)、なぜか、アドセンスから30日間利用停止喰らって真面目に今後のマネタイズについて深く考えたりしてて暫くパソコン触ってなかったですね。

 

ついにバスマスターセントラルオープンが開幕

 

場所は、自分が初めて出場したテーブルロックレイク!

もう1回出ようと思ったけど、イヨケンこと伊豫部さんに色々アドバイスを貰ってコアングラーで出場するのを辞めました。

【イヨケン(伊豫部健)に聞く】アメリカ参戦のアドバイスを聞いてきました!

2017.01.29

初めてコアングラーで出場した時のお話はこちらからどうぞ。

初めてバスマスターオープンにコ・アングラーでスポット参戦した時の話

2016.10.23

テーブルロックレイクの由来

写真を見てわかるように、平たくテーブルみたいな形になっていますよね。テーブルロックレイクのショアラインはほとんどこういうようなテーブル型の段々畑みたいになっています。この岩盤に住んでいるザリガニをバスが捕食するからウイグルワートがめちゃくちゃ効くってローカルなパターンがあります。

だからバスが全体的にサイズがでかいのかな?

このテーブルみたいな岩盤があることから、テーブルロックレイクって名前になりました。

 

今回日本人選手の出場は、以下の5名です。

  • キムケンこと木村 建太プロ
  • イヨケンこと伊豫部 健プロ
  • 宮崎 友輔プロ
  • まっつんこと松下雅幸プロ
  • 佐藤義和プロ

 

Day−1の試合結果

コールドフロント(寒冷前線)の影響でかなり寒そうな試合になっている中で日本勢は、ナイスバスを持ち込んだ宮崎プロが55位スタート、77位に佐藤プロ、129位にイヨケンさん、


132位に松下プロ、137位でキムケンさんとなっています。

トップでもそんなにウェイト持ってないので、2日目の日本勢のまくりに期待ですね!!

 

自分もすっごい苦労したんですが、キーパーサイズがテーブルロックは約40upなんですよ。キーパーサイズが絶妙に設定されていて大変なんですよね。

デカイスモール釣っても後数ミリ足りなくてリリースとか今でも覚えてます。

 

テーブルロックがホームなリッククランの初日は!?!?

最近日本のフックメーカーがサポートに付いたクランクベイトの神様ことMr.リッククランの初日は11lbちょっと暫定40位でした。

個人的には、どこで何を投げているかが1番気になります。笑

 

バスマスターエリートへの登竜門の大事な初戦の運命の2日目!

楽しみですね!!!!

 

画像は全てbassmasterよりお借りしています。

 

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夢はアメリカのバス釣りで世界1(バスマスタークラシックチャンプ)になること! その為にブログでの広告収入で資金調達出来る事を目指し、 アメリカに行っても朝から夕方まで練習できる最高の環境を作る為に日々精進中です!何事も全力!!